« よんこめ割り | トップページ | フィン三昧 »

2016年12月19日 (月)

バック会

年に一度のバック会。

昨年は、チームの忘年会と被り、さらに
ラッキーが天に召されたので参加できませんでしたが、
今年は参加できました。

今年のゲストは森田智巳さんでした。

打ち上げまで参加してくれて、アテネの銅メダルまで
持ってきてもらって、楽しいひとときをありがとうございました。

そして、ひぐぴょん、毎年ありがとね(^O^)。


ならぷー、サブです。しかし寒かった。


swim 200m Fr/Ba@50m

kick/swim 200m IM

をまずはwarm upでやってから、

スカーリングがいいですか、片手がいいですかと言う
問いかけから。まずはスカーリングと言っちゃいました。


scull/swim 50m x 2本  右手、左手
 キャッチの部分、下に水を押すのではなく、
 横から後ろへ水を掴む。

 掴むことを意識していたら、掌がかなり横に来てました。
 上に伸ばさないとですね。

scull/swim 50m x 2本 右手、左手
 今度は、横の位置からフィニッシュまで。
 肘を脇に向けて引くのではなく、伸ばしたまま
 腕全体でかいて、腿に手が触れたらすぐに上げるところまで。

 上げるタイミンングが早くなる感覚がわかりますね。

これって、スカーリングじゃないと思うけど(^^;)。
どちらかと言うと片手のドリル


今のかきを意識して片手です。


drill/swim 50m x 2本  右手、左手

swim 50m x 2本
 ストロークを意識してswim
真ん中のラインスタートで、天井とかを目印にせず
 自分がまっすぐ泳げてるかの確認。
 行きは3マスほど左寄りでした。
 逆に帰りは3マスほど右寄り。
 どちらかに癖があるわけではなかったけど。


swim 50m x 2本
 もう少しスピードをあげて同じように。


いままでが、一番シンプルな背泳ぎのストロークと言うことだそうです。


ここからレースに向けた練習。


swim 50m x 4本
 1t:20m hard +30m tech.
2t:15m tech. + 20m hard + 15m tech.
3t:30m tech. + 20m hard
4t:1~3tの中で、一番hardしにくかったところをもう一度
   私はラスト20mでした。

いつも50mを泳ぐときに最後の10mくらいが失速してます。
ここを克服するのにはいい練習かもしれません。


ここで一旦休憩

easy 100m


休憩後はスタートです。


まずはバサロ何回で上がるって決めてるか?
の質問に、xx回と回答するも、そうじゃないでしょうと
言われました。

バサロしたから蹴り上げて蹴り下げるまでが1回としたら
蹴り下げまで完了してからバタ足を打ってますか?
そうじゃないはずなので、xx.x回とかになるはずです。

とか、

ターン後も同じようにやらないといけないとか、
名言続出でした。

さすがにスタート後は15mギリギリまで出来るけど、
その後は無理です(>_<)。

バサロからバタ足で浮き上がり  15m

バサロからストロークで浮き上がり 15m

Baのけのび   15m

クイックターンした後に同じようにけのびして同じ距離まで行けるように 30m


この後質問コーナーとかありましたが、もう寒くて(笑)。

最後

swim 100m


合計  1400m

12月の総距離  46800m

今年の総距離  706100m


drillのすぐあとにswimをやって自分の間隔をつかむのは
いつも自分でもやっているので、わかりやすいかなと思いましたけど。

自分で感覚を掴むのはむつかしいですね。

また、自主練習で色々と試してみます。

« よんこめ割り | トップページ | フィン三昧 »

練習日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バック会:

« よんこめ割り | トップページ | フィン三昧 »