« 感覚を掴みに | トップページ | 個メだと頑張ってしまう »

2018年4月 1日 (日)

短水路松山

満を持して準備をしてきた短水路ジャパンの始まり、
松山会場が3/31、4/1の土日で開催されました。

ところが、土曜日の朝、寝過ごして、起きたのが
フライトの1時間前。

大慌てで、タクシーで羽田に向かい、何とか間に合いました(^^;)。

開場前にアクアパレットには到着しましたが、元々、開場からレースまで
あまり時間がありません。バタバタとアップをしてからの4個メでした。

400mIM 4-28-39 1位 ベスト + 9.78秒

RT 0.71
50m 33-18
100m 1-12-15 (38-97)
150m 1-55-89 (43-74)
200m 2-39-18 (43-49 1-27-03)
250m 3-25-50 (46-32)
300m 4-12-65 (47-15 1-33-47)
350m 4-50-67 (38-02)
400m 5-28-39 (37-72 1-15-74)

https://youtu.be/Gg1MPWOkec0

スタートで横方向の重心の位置を後ろ側の脚寄りに変えました。
それで前傾をしたら、安定せずグラグラと体が揺れましたよ(-_-;)。

はやく鳴ってくれーと思いながら飛び込みましたが、これは確実に
フライング取られたなあと思いながら泳ぎました。

なので、気合が入ってません。情けない泳ぎになってしまいました(>_<)。

色々試したい事もあったのに、そんなことはすべて忘れてしまいました。

気を取り直して、200Frと思いましたが、
待ち時間長いですね(^^;)。
待ちくたびれました。

200mFr 2-18-75 1位 復帰後ベスト + 2.66秒

50m 31-32
100m 1-06-48 (35-16)
150m 1-42-63 (36-15)
200m 2-18-75 (36-12)

隣は、愛媛のタケさん。レース前から前半は1分くらい?と聞いてみましたが
本当に1分で入ったみたいです。
全然ついて行けませんでした。
50から100でもう35"かかってるし、後半ももう少し上げないと
ダメですね。

今回、asicsの水着にしてみたのですが、同じサイズでも大きめなのか
mizunoのようなホールド感がなく、さらに横にしわが寄ります。
なんとなく気になってしまいました。

ま、遅いのは水着のせいではないでしょうが。


1日目のup 1000m
400IMのdown 200m
200Frのup 400m
200Frのdown 200m

合計  2400m

3月の総距離  60300m

今年の総距離  180700m


2日目は朝一種目からです。

100mIM 1-10-07 1位 復帰後ベスト + 0.96秒

RT 0.70
50m 32-44
100m 1-10-07 (37-63)

https://youtu.be/eBrX6BEKFJQ

ターンが全部合わなかったです。
多分いつもよりストロークで進む距離が短いのでしょうね。
それで自分の感覚で届かないんんだと思います。
その影響がタイムに出た感じで10秒切れませんでした。

でもそれほど悪くは無いので、リレーは行けるかなと思ったのですがね。

今回のメインです。

混合 4x200m FR 240歳区分 10-29-14 1位 NR(^O^)。

  チーム代表、J子さん、F谷さん、私の順でアンカー私でした。
  前2人の段階で、もう余裕で切れるとわかってしまいました。
  そのせいでもないのですが、ちょっとダメな泳ぎでした(>_<)。

600m 8-09-72
650m 8-41-18 (31-46)
700m 9-16-24 (35-06 1-06-52)
750m 9-52-75 (36-51)
800m 10-29-14 (36-39 1-12-90 2-19-42)

100mまではお隣のチームのアンカーに追いつけそうだったので
そこそこ行けましたが、その後はひとりで泳いで気楽に泳いでしましたね。
19秒かかったなんて(^^;)。

それでもチームメイトが頑張ってくれて、NRを12秒も更新できました(^O^)。
次は頑張らないと。

2日目のup 1000m
100IMのdown 200m
リレーのup 400m
リレーのdown 200m

合計 2100m

4月の総距離  2100m

今年の祖距離  182800m

« 感覚を掴みに | トップページ | 個メだと頑張ってしまう »

大会結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 短水路松山:

« 感覚を掴みに | トップページ | 個メだと頑張ってしまう »